FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
女はソフトクリームを食べる!! byツカジ
カテゴリ: 未分類
どーもαです。
いやー 3年間お疲れでしたね。
結局、英語の補修とマイクリアからは逃げ切りましたね。
てか紅白饅頭?美味かった。
「ノロワレタ書籍」の出費は痛かった。


高校からのバンド活動はどうしましょうかね。
とりあえずインディーズだな




ちょっくら調べたんで、見てください。





バンドの特徴が良く出ている、
アーティスト写真を一枚決める。
プロのアーティストには、
アーティスト写真というものがあって、
一定のプロモーション期間は、
同じ写真を使用するらしい。





バンドのウリすぐに答えられなければ、
答えられるようにしておく。





音楽活動で問題が起きたら、
メンバー全員で話し合う。
必ず全員で。







スタジオでの通しリハで、MCまで練習する。






CDのないバンドは、早くCDを作る。
なぜならすばやく他人に音源を渡せるようにするためにです。
2、3枚は持ち歩く。





もし、お客さんがライブハウスで
あなたのライブを気に入ったとしても、
あなたのことを思い出せなければ、
次のライブに来てもらうことはできない。
仮に名前を覚えてもらったとしても、
アルファベットのつづりや、
漢字がわからなければ、
検索して、
ホームページにたどり着いてもらうことができない。
そういった場合もやはり、
次のライブに来てもらうことはできない。
ですから、
カタカナ名、もしくは、分かりやすい漢字など、
お客さんの覚えやすいバンド名にした方が賢いと言える。






バンドのロゴを作りましょう。
ロゴはバンドのシンボルマークとして、
お客さんの記憶に残る。
ですから、
バンドのロゴを作って、
いろんな所に表示しましょう。
・CDジャケット
・フライヤー
・ポスター
・ホームページ
・ブログ
など
ロゴがあると、
統一感が出る。
ホームページとブログが別でも、
同じロゴが表示されていると、
同じバンドだとすぐに認識してもらえます。





バンド名は「αの色々」みたいな、検索したときに上位に出るものにする。





インターネット上で、
お客さんをなるべく一カ所に集めよう。
インターネットには多くのサービスがあり、
お客さんもメインで利用しているサービスが違う。
mixi、MySpace、ブログなど・・・。
バンド側としては、
多くのお客さんを集めるために、
多くのサービスを利用するべきですが、
いざ、告知の段階で、
利用しているサービスが多すぎると、
告知するのも一苦労。
ですから、
インターネット上のサービスによって、
集客と、宣伝の役割を決めて、
あなたに興味を持ったお客さんを、
なるべく一カ所に集めるようにする。
たとえば、
mixiやMySpaceであなたのことを知ってもらった人を、
ブログへ誘導する。
ということです。
そうすることによって、
告知の労力をなるべく軽減させることができる。
ホームページを見ているお客さんのほとんどが、
面倒くさがりでせっかちなので、
その場で、何かができなければすぐに立ち去ってしまう。
ですから、
音を聴かせる場合は、
YouTubeの埋め込みなどを利用して、
その場で聴いてもらうようにしてください。
myspace mixi youtube ブログ ホムペ フル活用





お客さんは、
あなたが思っているよりも10倍くらい面倒くさがり屋。
ですから、
放っておくだけでは、何も動いてくない。
「ホームページを見てください」
「ブログを見てください」
「投票してください」
「ライブに来てください」
「視聴してください」
と言うだけでは、
なかなか行動を起こしてくれない。
とにかく、お客さんは面倒くさがり屋さん。
これを、覚えておくだけで、
宣伝の方法に違いが出てくると思う。





バンド活動成功のカギは、
お客さんとの関係作りにある。
できるだけお客さんと話す時間をとって、
良い関係を築こう。






お客さんは、あなたことを知らない。
あなたは無名のミュージシャンなのです。
だから、あなたのことをもっと教えてあげる。
お客さんは、あなたのことを知れば知るほど、
あなたに興味が湧いてきます。
・出身地
・趣味
・影響を受けたミュージシャン
・好きな食べ物
・好きな映画
・好きなスポーツ
何でも良いのです。
あなたと共通点が見つかれば、
お客さんはあなたに親近感が湧いてきます。
あなたに興味を持ってくれれば、
もっともっと真剣にあなたの曲を聴いてくれるのです。
ですから、
お客さんにあなたの情報をどんどん教えてあげてください。






ホムペのトップページであなたのイチオシの曲を聴かせよう。





チラシを受け取って、
あ、面白そうだな。
とか、
何だ?これ。
とか、
少しでもあなたがそのチラシに反応したら、
そのチラシのどこに反応したのかを、
覚えておく。
チラシで人を動かすにはコツがいります。
あなたが実際に反応したとしたら、
それは、良いチラシなのです。
ですから、
チラシの勉強をするためには、
街で配っているチラシを受け取って、
読んでみると良い。







チラシには、バンド名を大きく入れることが重要なのです。






ライブ当日にチラシを配ったら、
MCでもう一度チラシを配ったことを、
念を押して伝える。
チラシを配っただけでは、
チラシの存在に気付いていないお客さんも多いのです。
ですから、あなたのチラシがこれですよ。
と、ステージ上で同チラシを見せるようにする。
細かい情報は、
お客さんは覚えることができないので、
チラシ+MCで、
情報を伝えるようにしましょう。
アンケートで、
お客さんがあなたのバンドをどこで知ったのかを聞く。
あなたのバンドを知ってもらったきっかけを、
あなた自身が知ることはとても重要です。
・ライブを観て知ったのか
・チラシを見て知ったのか
・ホームページを見て知ったのか
・ブログを見て知ったのか
・MySpaceを見て知ったのか
・YouTubeを見て知ったのか
・友達から教えてもらって知ったのか
・テレビを見て知ったのか
・ラジオを聴いて知ったのか
・雑誌を見て知ったのか
アンケートの回収率が悪くても、
アンケートを配布するべきなのです。
そして、MCで、
「アンケートは出口の黄色い大きな箱に入れてください」
と、案内することも重要です。
アンケートはなるべく短くしましょう。
そして、
(はい・いいえ)
など、
なるべく文字を書かない方式の方が良いです。
アンケートを書いているところを見られるのが恥ずかしいと思う人もいるらしい。









まぁあんな感じで、徐々にがんばっていけば、そのうちチケットで困ることはなくなるでしょう。





あ・・・ちなみに今日一睡もしてません。

パソコン→ベース→ピクミンがずっとなってましたw
おかげでピクミンは一区切りとなる借金返済を果たしましたっ!!    いぇい!!





まぁ音楽は金がかかるので、バイトは欠かせませんねぇ。
親のすねかじるのは心が締め付けられる感じがするからな。





じゃぁそろそろさよならだな。




wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






スポンサーサイト
編集 / 2010.03.15 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
バンドメンバープロフィール

α

Author:α
MY BASS
管@α
ベース担当。





副@かしゃぼ
ギター担当。
実力は気持ちの悪い昆虫以下。



戦闘員@FUJIMON

ドラムス担当。
究極の生物「FUJI」の血を引き継ぐ。
ドラムを叩くと覚醒し、デストロイヤーと化す。
余談ではあるが、大昔のビッグバンは、「FUJI」の先祖によると言われている。






「αの色々。」用語辞典


ワンクリックお願いします~。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。