スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ぽんぽこピーナッツ吉田
カテゴリ: 未分類
出ましたαです。

いや~最近サボり気味でしたね。 すみますみませんでしたすみまぁ~(蹴

ベンティーが井上陽水を進めてくるので聴いたらなかなかにきてましたな。

まぁ今この記事は車の中で書いてるわけですな。 アピタに向かっていますねん。 今からアイボウをスカウトに…
と、思ったら次の日になっていて、気づいたら夕ご飯をもしゃもしゃ中ですねん。


まぁメカトレは無理やり弾ききりました。弾けへんけどな・・・ まじでムズイ・・・ でも一様この曲だとはわかるな。




まぁこの曲が形になった言うことで嬉しいので・・・
というわけで少し語ろうか・・・・




ベースを始めたのは、2009年4月9日木曜日。
次の日ギター同好会があるということで、急いで買いましたな。
前日までマミーが買ってくれるということだったのですが、楽器屋についたとたん、「あんたの口座からおろしとくから」「えぇぇぇぇぇ・・・」
まぁマミーが楽器屋のおっちゃんと知り合いだったものですから、チューナーとかシールドとか全部もらいました、結局金払ったのは、ベースとアンプだけ合わせて41000円・・・
まぁええかな ということで楽器屋から出るとむちゃくちゃ恥ずかしいみんなの目線が気になる・・・
しかも箱に入ったアンプを持ってたから、初心者だと全力でばれる・・・ 
半端なく恥ずかしかったですな・・・
翌日ベースを学校に持っていきギター同好会に行ってボンボンやっていたところ、誰かが「いくらだった?」とのこと
俺は調子乗って「3万くらいだったよ。 まぁ安物さ。 音も安っぽいしな。」と分かりもしない音の良し悪しを自慢げに語る俺w
まぁ同時にXと色がそっくりだったことに気づくw
しばらくしてから値段の割りにかなりいい音が出るということが判明したときはなんか恥ずかしかったな。
んで最初はキャントリピートのリズムがまったくつかめず、なんか、あれでした。
5月くらいにベンティーと出会って、「うわ、やばいわ」なる
するとしばらくしてXの勧めでXと出会うw
ラスティーのLASTLIVEは何回見ても飽きないな。



これ見て「あっ 極めよ」と思ったわけですね。
と思ったとたんタラリラの壁にぶつかるwww
それは心の隅に押し込みましょう。

そんでレベルの差を感じて、コニシーズバンドに逃げるけど、今度はこっちが上という意味で、差を感じてどうしようもなくなっていたところ、高山ホールでXにおちょくられて切れるフジモンを発見w
その場の雰囲気で、戻らしてもらいまして、海の日には船でラスティーを弾きましたな。
うん楽しかったw

しばらくは個人で、メカトレとか、Yellowcardとか、曇天とか、嘘とか、THE worldとかを練習してまして、THE worldが完成したときは嬉しかったねぇー。

んで音楽祭の練習が始まりましてそのころには、フジモンが上手くなってたなぁー
winterは無駄な難易度が腹立ったw あんときはスタジオに行くたびに杉山に腹が立ったな。
歌詞覚えないんですもの。

まぁ無事に終わりまして、

次はホテルと・・・まぁこの一件を持ちまして杉山はクビでしたな。
TO BE WITH YOUは苦労しましたな。
お客様にはご好評だったようで、嬉しい限りでしたな。

最近はXが異常におちょくってくるので、プリプリしてます。
まぁ同時にスゲーオニューが欲しいわけですな。


じゃぁ、そろそろさよならだな、最後は動画で・・・

ベンティーが最近ハマっていて、俺もハマッてしまった曲だなこれは。
歌詞が今の世の中をあらわしているようだ。あれ? さっき言ったか。



では


スポンサーサイト
編集 / 2010.01.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
バンドメンバープロフィール

α

Author:α
MY BASS
管@α
ベース担当。





副@かしゃぼ
ギター担当。
実力は気持ちの悪い昆虫以下。



戦闘員@FUJIMON

ドラムス担当。
究極の生物「FUJI」の血を引き継ぐ。
ドラムを叩くと覚醒し、デストロイヤーと化す。
余談ではあるが、大昔のビッグバンは、「FUJI」の先祖によると言われている。






「αの色々。」用語辞典


ワンクリックお願いします~。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。